3.靴

「おしゃれは足元から」とか「おしゃれかどうかは足元を見ればわかる」といわれるくらい、靴とおしゃれなファッションは切っても切り離せません。それは男性でも女性でも、性別に限らず靴は、ファッションの中でも大きなポイントを占めています。
とはいっても、男性が履く靴というと、働いている方にとっては仕事用の革靴と、普段履くためのスニーカーくらいしか持っていないという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。その革靴やスニーカーでも、ファッションによっては非常におしゃれにもなります。特に男性にとっての革靴は、仕事で履くため、きれいでおしゃれなファッションの一要因を占めていることはもちろん、毎日履くものですから、足への負担も少なくあってほしいものです。ファッション性も機能性も備えている革靴の定番といえば、何といってもリーガルが挙げられます。新入社員で、初めてスーツを着て毎日を過ごしているというフレッシャーズでも、長年スーツを愛用し、すっかりスーツ姿が堂に入っているベテランサラリーマンでも、リーガルの革靴ならファッション的にも機能的にも非常にお薦めで、見た目もファッションセンスのあるビジネスマンに見えます。ビジネスマンなら、リーガルの革靴は絶対にはずせない1足となるでしょう。そのほかにも、スコッチグレインやアルフレッド・サージェント、オールデン、ロックポートなど、様々な革靴ブランドがあります。どれも履きやすさやデザインに好みがありますので、自分のファッションセンスに合わせた革靴を探してみるとよいでしょう。とはいっても、リーガルは定番中の定番なので、持っていて損はありません。

また男性のプライベートなファッションを、一段と格好良く見せる靴というと、スニーカーの中でもNIKEやadidas、vans、PUMA、New Balance、K・swissがあります。どれも多くの方が履いていらっしゃる靴ブランドだと思いますが、中でも高いファッションセンスで人気があるのは、何といってもNIKEとadidasですね。世界的に、男性のプライベートファッションをセンスアップさせている靴といっても過言ではないでしょう。
その一方で、難しいのが女性の靴。女性のファッションにとって、靴はとても重要です。ビジネスでもプライベートでも、靴によって女性のファッションが決まる時もあることでしょう。女性に人気のあるファッションの靴としては、ビジネスではダイアナが好まれているようです。履きやすさとセンスの高さが、ちょうどビジネスにぴったりなのでしょう。その他にも、卑弥呼やマークジェイコブス、ツモリチサトなどは、働く女性のファッションにぴったりの靴といえるでしょう。プライベートで女性が靴を履くときには、一言でこれが人気!ということは、ちょっと難しいかもしれません。ファッションによっても様々ですし、好みも様々。かわいらしい靴からエレガントな靴、ちょっと元気な靴などなど、一言で選べるようなものでもありません。ざっと靴のブランドを挙げてみると、Via madrasやパラディクルール、ビジュウドメイ、Marie femme、Admiral、ing、カリアング、free lance、オニツカタイガー、MICHEL KLEIN、ジョニーモーク、Fin、ワコールなどがあります。中でもちょっと面白く、なかなかオリジナリティに溢れていてお薦めなのが、ちょけちょけです。他にはない個性が、きっと女性の楽しい個性を演出してくれることと思います。ただ、現在少し注目を浴びているのが、登山靴です。女性の間で登山が流行を見せたことを受けて、ファッション界にも登山の影響が入ってきました。ごつごつとした印象のある登山靴ですが、女性のファッションとなるとずいぶんかわいらしさが取り入れられ、重さも重くないようにしてあります。そのため、カジュアルファッションを中心に登山靴は、頻繁に合わせられているようです。

おすすめWEBサイト 5選

at限定解除をするなら
https://www.shinshu-ina.com/course_price/course08.php